センター過去問講座の説明会を行いました!! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 19日 センター過去問講座の説明会を行いました!!

こんにちは、担任助手の緋田です。だんだんと暑さが増してきましたね。多くの高校では定期テストが近づいているようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

本日、センター過去問講座の説明会が行われました!

センター過去問講座は、センター試験の本試10年分を演習する講座です。生徒の皆さんにはまずセンター試験の問題を解き、その後解答を学力POSから入力してもらいます。そこから答案の採点ができ、得点は学力POSに記録されていくシステムになっています。

さて、二次試験で主に必要とされるのは“今まで勉強してきた知識を問題に応用していく能力”であり、これはただ回数をこなしていくだけでは得られません。一方、センター試験の場合、その特徴として回数をこなせばこなすほど伸びやすいという面があります。つまり、極論センター試験は演習を十分積みさえすれば満点も狙えてしまう試験なのです。この講座で思い切り演習を積んで、目標点数突破を目指しましょう!

また、センター試験は、短期集中的にやることが大切だとよく言われています。この講座もだらだらと進めるのではなく、一度始めたら「〇月〇日までに20XX年の数ⅡBまで進めよう。」と目標を決めて一気に詰めましょうね。

「今一気に詰めてもどうせ冬頃にまた詰めなきゃいけなくなるじゃん。」だとか「僕/私は私立が第一志望だからセンター試験は別にいいや。」と考えている受験生もいるかもしれません。確かに冬頃また一気に詰めることになりますが、今センターに馴染んでおけば冬頃焦らずに済みます。今は私立が第一志望でも、今後国公立で気になる大学が出てくる可能性も十分あります。つまり、この時期にセンター試験に関心を持っておいて損なし!ということなのです。