【5/13】トップリーダーと学ぶワークショップ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2018年 4月 18日 【5/13】トップリーダーと学ぶワークショップ

毎月行われているトップリーダーと学ぶワークショップ、5月はアンコール遺跡研究の世界的権威上智大学元学長の石澤良昭先生にお越しいただきます!

石澤先生はアジア地域で傑出した社会貢献や功績を果たした個人、または団体に贈られる「ラモン・マグサイサイ賞」を2017年に受賞。過去の受賞者には、マザーテレサをはじめ、ダライ・ラマ14世、緒方貞子さんなど名だたる偉人が名を連ねます。石澤先生は長年にわたるアンコール遺跡群の保存・修復および遺跡を守るカンボジア人専門家の人材育成に尽力したことなどが高く評価され受賞に至りました。

大学時代にアンコールワットに魅了され、研究の道に進んだ先生でしたがカンボジア内戦により荒れ果てた姿に。そこで、石澤先生は外国人研究者の多かった現状をカンボジア人主体の形で再建していくという活動をすすめそれが受賞にも繋がりました。

地元の活動を尊重し、活動を進めた石澤先生。みなさんは何かを起こし、それを継続し続けたという経験をあるでしょうか?

上智大学の建学の理念「叡智が世界をつなぐ」をまさに実践し、世界で活躍が評価されている石澤先生の講演を通じて、今後の社会のあり方や求められる力を仲間とともに考えていきましょう。

お申込みやご不明点に関しましては、平塚校でもご対応させていただきます。みなさん、夢や志を深めるチャンスをぜひお見逃しなく!!